人気着物ランキング5選

第1位 京都きもの市場

  • 着物が好きな人のための満足できる通販サイトです

  • 品ぞろえが豊富だから希望している着物が見つかります

  • 探しているブランド着物を安く買うならこちらです

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

京都きもの市場に対するみんなの口コミ

問い合わせがいつでも丁寧、的確で安心して購入できます。また、こちらの通販は梱包もきちんとしています。画面で色見は変わりま...
こちらで通販でもサイズの合った着物を購入することができました。帯や小物もアドバイスいただき、合わせて購入できました。担当...
京都きもの市場では振袖を購入しました。予算内で買えて良かったです。値段に割に上品なものが届き、良かったです。着物のことな...

京都発の着物全般の通販サイトです

京都きもの市場は着物が好きなすべてのファンに、実店舗だけではなく通販でも必要とされることを目指しています。

第2位 きもの遊び.net

  • 価格帯から選べるので予算内で収まるきもの選び

  • 5000円以上で全国送料無料、海外への発送も可能

  • 小物や和雑貨、着物収納バッグなどもご用意

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

きもの遊び.netに対するみんなの口コミ

着付け教室に通い始め、自分好みの可愛いデザインの軽装できるような着物が欲しいと思いこちらのサイトで着物と軽装用の草履を購...
お正月に着るようの子供の着物を購入しました。花柄の可愛いものからレトロなデザインなものまであり、種類が豊富でした。親子で...
着物を購入するとなると高額な買い物になると考えていました。しかし、きもの遊び.netでは3900円から着物の販売をしてい...

美しい日本の文化を身近に手軽に体感

きもの遊び.netでは堅苦しいものは取っ払い若い方でも男性でも子供でも日本の良き伝統文化の「着物」を気軽に楽しめる商品を展開しています。

第3位 着物屋くるり

  • 有名着物スタイリストのコーディネートを再現

  • バイヤーイチオシ着物アイテムを不定期で入荷

  • 季節によって展開する商品を変えているので楽しめる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

着物屋くるりに対するみんなの口コミ

他の人と絶対に被らないような着物が欲しいと思い着物の販売サイトを巡っていると着物屋くるりのサイトに辿り着きました。シンプ...
夏祭り用に夏の着物を購入しました。涼し気なデザインの着物が多く、色味もスッキリしていてとても気に入りました。草履も購入し...
以前着物屋くるりさんで着物を子運乳してデザインがとても可愛くて、それから何度も着物や和風の小物を購入しています。梅雨に入...

他には無いアイテムで他と差をつける

着物のデザインや和風小物で他には無いコーディネートや、シンプルだけど人目を惹くデザインを取り入れています。

第4位 銀座きもの青木

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

上品で大人な着物の着こなしが魅力

銀座きもの青木では落ち着いた色合いのものを基調に取り扱っているので、組み合わせ次第でシンプルにも上品にもなります。

第5位 シンエイ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

着物の販売も買取も同じ店舗で行えます

シンエイでは着物の販売の他に買取も行っています。店頭への持ち込み買取は1点から行っており、査定料も無料です。持ち込みの際は事前に連絡をするとより査定がスムーズになります。

着物の種類

大和撫子言うまでもなく着物には多くの種類が存在します。
着物を販売しているお店に行けば、一目瞭然のため、説明するまでもないかもしれませんが…。
しかし、どのようなものがあるのか?と問われると、明確に答えることができない人も多いかと。
ということで、非常に簡単ではありますが、この着物の種類についてちょっとしたお話をしていきます。

まずは「フォーマル」「カジュアル」と着物にも存在するということ。
例えば、未婚の女性が正装として着用するのが、振り袖になります。
既婚女性の場合は留め袖と呼ばれる種類の着物に。
カジュアルな着物という枠になってくると、それこそ色々な種類のものになってきます。
例えば「デニム生地のきもの」という新ジャンルのファッションも登場しているぐらいです。
(洗濯ができる着物として人気を集めている)

生地繋がりで、着物の種類をもう少し説明をしていきます。
当然のことながら、生地の種類によって季節の使い分けもできるのが着物というものです。
昔は着物しかなかったため、当然と言えば当然ですが。
ともあれ、薄手の生地、厚手の生地を始め、先程、紹介をしたデニムだったりと、とにかく生地も種類が豊富のため、色々と知識を身に付けておくと、上手な着物ライフを楽しむことができます。

着物のデザイン

卒業着物と言えば、色鮮やかな様々なデザインで楽しませてくれるアイテムです。
特に女性の振り袖姿は、晴れやかで非常に映えます。
海外などの式典で日本人が招待されたとき、デザイン性豊かな着物で、その式典に華を添えてくれるわけです。
ということで、着物のデザインについて触れていきます。

唐突ですが、着物業界も「若者の着物離れ」と懸念されており、業界自体の規模が残念ながら小さくなりつつあります。
それを防ごうと、色々な工夫しており、その中で生まれたのが、カジュアルで着崩して楽しめる着物です。
そこには、モダンからレトロなものがあり、着物の表情が楽しめるデザインとなっています。
そもそも着物の大きなデメリットは「着ることが面倒」ということ。
簡単に着用ができるような着物のデザインも開発されており、若者に最注目されるよう努力をしている状況です。
話が飛躍してしまいましたが…着物のデザインとして伝えたいことは「最近ではカジュアルなデザインの着物が増えてきている」ということです。

とはいえ、着物は着物です。
しっかりとTPOをわきまえたデザインを選択することが大切になってきます。
例えば、振り袖でも、奇抜なデザインで式典などに出席した場合…冷ややかな眼差しを受けてしまうことも。
この辺りは…わきまえて着用することが大切です。

着物の着方

帯着物の種類を始め、着物のデザインや生地など「きものの世界は非常い広い」です。
その中でも、着物にとって非常に重要な要素があります。
それが「着物の着方」です。
この着物の着方を知らないと、100%良いところを引き出しているとは言えません。
だからこそ、この着方について、コラム的なお話をしていきます。

とはいえ…着物の着方は、着物の種類によって大きく左右されることになります。
例えば、訪問着と呼ばれる比較的カジュアルな着物の場合、留め袖や振り袖と違って、難易度は低く着付けすることが可能です。
更に帯にも多くの種類があることは、周知の通りです。
この帯によっても、着付けの方法は大きく変わってきます。
全ての着物の種類、帯の種類で着付けの方法を全て覚える必要はありませんが、一般常識レベルを知っておく程度でよいでしょう。
(着付けを生業にするのであれば、全く話は変わってきますが)

さて、最近ですが、着物も非常に変化しています。
とくにカジュアルな着物の世界は大きく変わりつつあり、一人でも着付けが簡単にできるように工夫されています。
このようなカジュアルな着物でなくても、一人で着用できる方法はありますが。
着物を楽しみたいというのであれば、一人で着用できる着方をマスターしておきたいところです。

着物のたたみ方

きれいな女性着物を着ていないとき、当然、保管をしておかないといけないわけですが…普通の服のように保管することはできません。
着物の販売店などに足を運んだとき、特有のたたみ方があって、特有の保管をしているため、一目瞭然かと。
今回は、このたたみ方をテーマとします。

そもそも、着物を着る場合、たたみ方もマスターしておかないといけないハードルの1つになります。
着付けだったり、たたみ方だったり、着物の種類だったりと、色々と考えないといけないため大変ではありますが。
反面、きっちりと着物を着こなしたときの気持ちよさは素晴らしいものがあります。
話が逸れてしまいましたが、たたみ方については、凄く難しいというわけではないため、一度慣れてしまえば問題はありません。

実際のたたみ方は、正直なところ文章でお伝えするのは非常に難しいため、ここでは割愛をしますが…。
着物を販売店で購入した場合、この販売店で教えを請えば問題ありません。
丁寧に説明をしてくれるはずなので、マスターできるまで付き合ってもらうことをオススメします。

もし教えてくれなくとも、昨今はインターネットでたたみ方の紹介をしている動画が多く公開されています。
こちらも参考にするとよいでしょう。

▲ ページトップへ